渋谷区恵比寿のカウンセリングルームフィーレスト ホーム > ブログ > 心がのぞむもの

心がのぞむもの

2016.08.04

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

フィーレストの奥野です。

 

私の住む東京も夏本番となり、暑い日が続いています。

 

さて、先日のブログでお話ししたつばめの巣。

 

無事に5羽の雛がかえり、巣に足をかけて羽を広げたりするまでになりました。

 

 

実は最初は4羽しか見えなかったのです・・・。

 

つばめが巣の中で生まれる位置によって餌をもらいづらいことがあり、

 

育たないことがあるそうです・・・。

 

家族によると、

 

「もしかして最初は1羽だけ餌があまりもらえず育ちが悪かったのかもね」とのこと。

 

これを聞いて私は、

 

「良かった。きっとそのつばめは、『餌ちょうだい!』って言えたんだ・・・」

 

と思い、普段感じていることをそのつばめに少し投影していました。

 

 

なぜなら・・・

 

 

本当に欲しいものを「欲しい」と伝えることができること。

 

その大切さを自分自身の癒しのプロセスの中で感じたからだと思います。

 

欲しいものを無理やり手に入れようとすると自分勝手になってしまいますが、

 

周囲の目や意見を気にして、本当に欲しいものに蓋をしつづけると

 

自分が欲しいものがわからなくなってしまうことがあります。

 

そしてときにはこころや身体に変調をきたすこともあります。

 

子どもも大人も一緒です。

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s

 

 

 

 

 

 

みなさんはこころに蓋をしていませんか?

 

もし、こころの蓋をとることができたら、

 

つばめが巣立つときと同じように

 

自由な空を手に入れることができるかもしれません。

 

 

つばめが巣立つ日が楽しみです・・・!

(このブログをアップしているなか、巣立ちました!)

 

フィーレスト 奥野

okuno-3

ページ最上部に戻る