渋谷区恵比寿のカウンセリングルームフィーレスト ホーム > ブログ

フィーレストの全ブログ一覧

こんにちは。
カウンセリングルーム・フィーレストの
日高潤子です。

今日は、ソマティック・エクスペリエンシング®のセッション提供者(プラクティショナー)を
養成するトレーニングについてご案内です。

2018年7月より、
新たなトレーニングがスタートします!

のべ4年間にわたり、宿泊型で学ぶトレーニングです。

医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、ボディワーカーなど、
対人援助・医療にかかわる専門職の方が対象です。

参加申込受付はすでに始まっていますが、
まだまだ間に合います!

ご興味ありましたら、ぜひ以下リンクより詳細をご覧くださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

◆参加申込受付期間
2018年2月1日(木)10:00~2018年2月28日(水)23:59

◆初回のスケジュール
日程:2018年7月22日(日)〜7月28日(土)

詳細情報はこちら ↓↓
https://www.mind-body-psychotherapy.jp/2018/01/26/training/

◆Facebookページ
こちらでも同じ情報をお知らせしています。
もし、メール連絡がうまくいかないときなどには、
こちらのコメント欄もご利用いただけます。
 ↓↓
https://www.facebook.com/setraining.miura/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私も、オーガナイザーの一員として、全日程を会場でご一緒します。

皆さまのお越しを楽しみにお待ちしておりますね。

Fotolia_ねこ

 


新年あけまして
おめでとうございます。

昨年も、たくさんの方にお越しいただき、
ほんとうにありがとうございました。

年末ぎりぎりにも、
立て続けに何人かの方から

・自分を大切にしたいから。
・よくなりたいから。
・今度こそ本気で取り組みたいから。

そのようなお言葉とともに、
セラピーのお申し込みをいただきました。

こちらこそ、

その勇敢さ
ご自分への愛
前向きな行為に

勇気を頂いています。

 

また、いつも、セラピストの方こそ、

お越しくださる皆様の
命の力、回復する力を間近で見せていただき

人の持つ、自らを癒す力

勇気づけられています。

ありがとうございます。

ご新規の方、
そして、ご継続の皆さま、

本年も3名のセラピストが
心を込めてお手伝いをさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年元旦

梅澤さやか
奥野 幸子
日高 潤子

 

 

年賀画像2018


こんにちは。

カウンセリングルーム・フィーレストの日高潤子です。

急に真夏の暑さになってまいりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は、先日、

NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ(MCR)

に呼んでいただき、

ソマティック・エクスペリエンシング®(SE®)

についてお伝えしてきました。

この「メンタルコミュニケーションリサーチ(MCR)」とは、
不登校・ひきこもりの専門支援機関として活動している団体です。

東京だけでなく、札幌・横浜・千葉・埼玉でも活動をされているそうです。

家族療法の専門家による「家族支援」

こころの家庭教師による「訪問支援」を提供されています。

研修の場と、その後の懇親会でお会いしたメンバーの皆さんは、とても熱心でやる気に満ちておられました。

不登校・ひきこもりでお困りの皆さまにとり、心強い助けになる機関だと思います。

葉


こんばんは。

いつもありがとうございます。

 

2017年6月1日より、

日高のセッション受付時間を
以下の通り変更させていただきます。

(時刻は、セッションの開始時刻です)

 

<現 在>

火曜・水曜・金曜・土曜の10:00~19:00

(新規の方の最終受付は18:00)

↓↓

<変更後>

火曜・水曜・金曜・土曜の11:00~17:00

(新規の方の最終受付は16:00

 

2017年5月31日までに一度でもお越しいただいた方は、
6月1日以降も当面はこれまで通りの受付時間と
させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、
ご理解いただけますと幸いです。

 

なお、日曜担当の奥野、木曜担当の梅澤は、
これまで通りの受付時間で、変更ありません。

Weie Kletterrose


 

こんばんは。

日高潤子です。

 

16196811_1319197531488842_863038106_o

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、私がお会いする方は

過酷な環境で過ごしたり

つらい出来事を体験したり

された方が多いです。

 

 

お見えになる方の多くが

何度も「死」を考えたことがあると

おっしゃいます。

 

 

今、これを読んでくださっている

あなたも、そうでしょうか?

 

 

私は、

そんなあなたに、

そして、これまでお会いした方々に

「生きていてくださって、ありがとう」と

伝えたい。

 

 

あなたは

気づいていないと思うけれど

あなたが生き延びてくださったことで

すでに、私をはじめ、多くの人を救っています。

 

 

私たちは、みな

身近な人はもちろん

遠い場所の会ったことさえない人の死でも

平気ではいられません。

 

 

世界中の全員が

幸せで、笑っているのでなければ

心底は喜べません。

 

それが、私たちです。

 

 

ですから、

生き延びてくださって

さらに、ご自分を癒そう

幸せでいようとしてくださっている、

そのことで、すでに

みなを救っているのです。

 

 

一番、救われているのは

セッションでその姿を

目の当たりにさせていただく

私です。

 

 

だから、伝えずにはいられません。

 

生きていてくださって

ほんとうに、ありがとう。

 

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s


ページ最上部に戻る