渋谷区笹塚徒歩4分のカウンセリングルームフィーレスト ホーム > ブログ > 新たにセラピストが加わります!                                ~沼尻とも子セラピストのご紹介~

新たにセラピストが加わります!                                ~沼尻とも子セラピストのご紹介~

2019.01.04

◆◆東京都新宿から一駅、京王線笹塚駅徒歩5分の
カウンセリングルーム・フィーレストです◆◆

——

いつもありがとうございます。

カウンセリングルーム・フィーレストの
日高潤子です。

今日は、フィーレストに新たに加わるセラピストのご紹介です。

今月よりご予約を受け付けいたします。

他のセラピストと同じく、臨床心理士として臨床経験をつんでおり、
SE™療法のプラクティショナーでもあります。

これまでの臨床経験では、職場での悩み、家族関係の悩み、
思春期のお子さんの悩みやそのご家族の悩みをサポートした
経験を持っています。

SE™療法としては、特に医療トラウマに力をいれて経験を積んでいます。

沼尻セラピストの自己紹介ページから、一部、引用します。

ー以下、引用ーー

私が得意としているのは、外科手術(特に婦人科系)を きっかけとした
症状(医療トラウマ)へのサポートです。

私自身が、会社員時代に外科手術を数回経験し、
その体験をSE™療法によって癒してきました。

外科手術の影響とそこからの回復を当事者として経験し、
専門家としても理解しています。

外科手術や麻酔、外科処置は、本人に記憶や自覚がなくても
身体記憶として残り、日常生活に影響している可能性があります。

特に、婦人科系の手術はデリケートな部位であるだけに手術前後のケアが大切です。
心当たりのある方は、ぜひ一度、SE™療法をお試しください。

ー引用おわりーー

医療トラウマは、簡単な外科処置、検査、手術や入院、闘病体験などを
きっかけとして生じるものです。

一般に思われているよりも、多く生じていますし、記憶に残っていないことも多いです。

検査をしても原因のわからない心身の不調がある方で、

以前、入退院を繰り返していた、病気がちだった、手術の経験がある、
全身麻酔を経験した・・・などに心当たりがありましたら、
一度SE™療法を試してみるのもよいかもしれません。

ご本人はもちろん、ご家族も医療従事者も、
全員がよかれと思って行った医療処置がトラウマの契機となる。

どこにも加害者などいないのですから、切ないことです。

ですが、その経験を癒しと成長の機会とすることもまた
可能です。

現在、フィーレストのセラピストは、予約をお取りいただくのが
難しい状況ですが、

今でしたら、沼尻セラピストはお待たせせずにご予約をお取りいただけます。

よろしければ、ぜひ、プロフィールをご覧になってみてください。
(一番下までスクロールしてご覧ください)

http://www.feerest.com/counselor/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ページ最上部に戻る