渋谷区笹塚徒歩4分のカウンセリングルームフィーレスト ホーム > ブログ > はじめまして、新セラピストの沼尻とも子です。

はじめまして、新セラピストの沼尻とも子です。

2019.01.23

◆◆東京都新宿から一駅、渋谷区笹塚駅徒歩5分の
カウンセリングルーム・フィーレストです◆◆

——

はじめまして。

今年から、水曜日に担当させていただく
沼尻とも子(ぬまじりともこ)と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自己紹介の意味で、大人になった今でも思い出す、
私のリソースについて書いてみます。

リソースとは、どのようなことでも
ご自身の心の支えになるもののことを言います。

たとえば、人、生き物、自然、もの、食べ物、風景、時間、
イメージ、思い出、場所、過去の自分がとった行動・経験して
きたことなど、なんでもよいのです。

私は、小学4年生の時に小学校のバレーボールクラブに入りました。

ここでご紹介する私のリソースは、
このバレーボールクラブでの1年間の体験の記憶です。

練習がとても辛かったのですが、何とか頑張れたのは
励まし合える仲間達がいたからでした。

仲間の中には保育園の時からの友達も数人いました。

私は小学5年生で引っ越したため、そのクラブを辞めることになりましたが、
引っ越し後も、何十年もたった今でもその時の保育園の友達とは会っています。

当時の話で盛り上がることもあります。

Fotolia_63165634_XS

 

 

 

 

 

 

こうして書いていても胸のあたりが温かくなります。

また、身体の感覚として、レシーブする時の手首にボールが当たる感覚、
声を出して仲間を励ます喉の感じ、仲間からの励ましの声を感じる耳の感覚、
シューズを通して伝わってくる体育館の床の固さなどを感じています。

大人になった今、大変だな~と思うことがあっても、
「あの時に頑張れたのだから、大丈夫。なんとかなる」と
当時の記憶が支えとなって、乗り越えることができました。

小学生の時の自分が今の自分を励ましてくれるイメージを持つこともできます。

私の例で書かせていただいたように、
リソースは、過去の体験の記憶であっても、今の自分を支えてくれます。

その意味で、とても大切で役立つものです。

みなさんにはどのようなリソースがおありでしょうか。

ぜひ、ご自分のリソースを探してみてくださいね。

さて、私は、担当を始めてばかりですので、今でしたらあまりお待たせすることなく、ご予約をお取りいただけます。

よろしければご利用ください。

沼尻とも子

 

人に優しく、自分に優しく。

ページ最上部に戻る