渋谷区笹塚徒歩4分のカウンセリングルームフィーレスト ホーム > ブログ > 私をささえてくれるもの~奥野幸子です

私をささえてくれるもの~奥野幸子です

2016.02.09

 

ブログをご覧の皆さま、

こんにちは。

 

不定期ですが日曜担当の奥野幸子(おくのさちこ)です。

 

okuno-frame

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に今年も2月半ばに突入しようとしています。

今朝も私の車はガチガチに凍っていましたが、暦はもう春ですね・・・。

 

 

さて、私はしばらく中学校の教員をしていました。

 

子どもが大好きです揺れるハート

 

 

 

子どもはたくさんのことを教えてくれます。

 

そんな子どもたちとの教室の中での関わりも大好きだけど、

 

もっともっと一人ひとりと深く関わりたい・・・。

 

 

そんな気持ちで教員をやめ、臨床心理士という今の道を選びました。

 

 

 

私が教員を退職する日、何人かの教え子が学校に来てくれました。

 

とっても嬉しかった!

 

 

でも、その中の一人の子が言ったのです。

 

「俺たちのせいか?俺たちが悪い生徒だったからか?」

 

 

 

今でもこの場面を思い出すと涙がでます。

 

子どもって、大人の行動を自分たちのせいだと思ってしまうのですよね・・・。

 

 

 

「違うよ!自分がやりたいことがあるからだよ!」

 

必死に説明しましたが・・・

 

わかってもらうには、行動で証明しなくちゃいけない。

 

そう思って必死で勉強しました。

 

 

 

そして今の私があるわけです。

 

 

今あの子たちが私の職業を知っているかわかりませんが、

 

また学校という場で働いているということ、

 

知ってくれるといいなと思います。

 

 

 

結局、今の仕事を続けられているのはそんな子どもたちのおかげです。

 

仕事でつらいときには

 

子どもたちと過ごしたきらきらとした時間、

 

子どもたちの笑顔、

 

子どもたちと交わした言葉・・・

 

たくさんの思い出が私のリソース、私をささえてくれるものになっています。

 

 

 

トラウマという過去の出来事はその人の時間を止めてしまうことがあります。

 

でも、その人のリソースになる過去もある。

 

そんなことも子どもたちは教えてくれました。

 

 

 

group of happy young people jumping on the mountain

group of happy young people jumping on the mountain

ページ最上部に戻る