渋谷区笹塚徒歩4分のカウンセリングルームフィーレスト ホーム > ソマティック・エクスペリエンス > ピーター・リヴァインに学ぶ-その1-

ピーター・リヴァインに学ぶ-その1-

2013.10.14

おこしいただいて,ありがとうございます。

自律神経系を整えて、心も身体も健康に~カウンセリングルーム・フィーレストの日高じゅんこです。

ソマティック・エクスペリエンスの創始者 ピーター・リヴァインのセミナーに参加するため、アメリカを訪れていましたが、ぶじに帰国いたしました。ピーターから直接学ぶには、今のところアメリカに行くしかないので、英語力に不安を感じつつも今回思い切って行ってみました。

ご不便をおかけしましたが、快く送り出してくださったクライエントのみなさま、ありがとうございました。

今回は、コネティカット州にある自然に囲まれたゲストハウスに全員宿泊してのセミナー。

1日目は、ケースコンサルテーション、翌日からの5日間はマスタークラスという内容です。

それぞれにご紹介してみますね。

1日目のケースコンサルテーションとは、ピーター・リヴァインによるデモンストレーション・セッションがメインでした。これは、実際に症状で困っておられる方が会場に足を運ばれ、受講生が見守る中、ピーターによる生のセッションを受けるというものです。

その方にとって、彼からセッションを受けるのは、おそらくこれが最初で最後。ピーターにしてみれば初対面での「一発勝負」です。今回は、3名の方のセッションが行われました。その後、受講生はピーターに質問などして、理解をふかめる時間をもちました。

やはり創始者のセッションは技法が素晴らしいのか・・・と思いきや、もちろん、技法も素晴らしいのですが、それ以上にピーター自身の存在感、そのあり方そのものによって、クライエントさんたちが彼の前に座ったとたんにどんどん変化された・・・そんな印象でした。

それほどに、ピーターの存在は、大きくつつみこむようにあたたかで、自信に満ちていて、自由で、クライエントさんがどのような症状・態度・状態を示そうとも、「大丈夫だよ」というメッセージだけを発しているように思えました。

彼のような存在のあり方に、私もほんの少しずつでも近づいていきたい、近づこう、そう思った午後でした。

少し写真もご紹介しましょう。下の写真は、美しい自然の中の会場の入口です。

DSC_0027

そして、下の写真は庭の一部。小さく写っているのは戸外の椅子に座る私(笑)。

DSC_0053

庭の奥の方には、ラビリンス(迷路)も。瞑想に使うパワースポットなのだそうです。私もこの迷路で瞑想してみました。

ラビリンスresize

長くなりましたので、続きのマスタークラスについては、また次回アップしますね。

—————

姉妹ブログ:http://ameblo.jp/feelandrest/entry-11627573562.html

サイト併設の公式ブログができたのにともなって、こちらのアメブロは、今月後半より、日々ふと感じたことを気楽につづるプライベート風景のブログにしていきます。よろしければ、こちらにもどうぞお立ち寄りください(*^_^*)。

 

ページ最上部に戻る